へるす・まねじめんと

1年半で15kg太って、スーツ入らなくなって思った、”このままじゃだめだ”。

ダイエットのやる気が下がった時にみて欲しいモチベーションの維持の方法。

f:id:muscle-dieter:20190321073041p:plain

 

 

ダイエットしたいけど、続けるのがとても大変。
やる気が下がった時にモチベーションを維持する方法が知りたい!

 

こんな疑問について考えてみます。

 

 

ダイエットは続けるのが難しい

いろいろ知識をいれて、

いざダイエットしてみようと思うと、

壁としてそびえ立つのが”モチベーションの維持”になります。

 

世の中にはいろいろなダイエット情報が蔓延していますが、
相当変なダイエット情報でなければ、
続けれるだけで、何らかの成果はでるはず。

 

わかってる。

 

そんなことはわかってる。。。

 

継続させれば達成できることはわかっていても、

続けることはなかなか難しいものですよね。

 

実はダイエットにおいて一番重要視されるべきものは

モチベーションを維持して続けることです。

 

筋トレ中心で行うダイエットはモチベーション維持には適していない

ダイエットにおいて王道の痩せ方は、
筋肉をつけて少しずつ基礎代謝をあげつつ、
筋肉ではなく脂肪を落としていくというものです。

 

ただ体重を落とすだけではなく、
ボディメイキングやリバウンドを
防いでくれる最強のダイエット方法です。

 

それは私も同意なのですが、
モチベーションの維持という意味でいうと、
私は筋肉をつけて少しずつ基礎代謝をあげて痩せていく
ダイエット方法はちょっとむずかしいなと思っています。

 

筋トレを中心に痩せていくダイエット方法は
主にボディービルダーやトレーナーの方の本を
メインに学んだ知識を元に作られています。

 

まったくもって正しいのですが、
やはりモチベーションの維持という意味では
なかなか向いていないところがあると思います。

 

そもそも職業として、
年単位で大会に出るために調整している方と、
3日続けば自分頑張ったと思えるような、
ダイエット初心者の方に意識の差があるのは当然なのですよね。

 

筋肉を付けるためにはちゃんと行っても、
3ヶ月はかかってしまうんですよね。 

 

しかも体重という目に見える形で大きく変化がないんです。

 

3ヶ月頑張って続けても1kgしか体重が減らないのでは、
どうしてもモチベーションを
維持させるのは難しいように思います。

 

モチベーションを維持できるように自分で工夫していく

ただダイエットの方法としては筋トレ中心で少しずつ痩せていく方法が、
全てのダイエットの中で一番良い方法だと思うので、
筋トレ中心のダイエット方法を少し崩して
自分にあったものを作っていくことが必要です。

 

筋トレ中心のダイエット方法は、
長期的にはもっとも効率的なのですが、
短期的には結果が出てこないこと、 
つまり、目標までの道のりが長いことが問題です。

 

モチベーション維持を目的に
頑張れば手が届くところに目標を置くように
こまめに目標設定を変えていくことが大事になってくると思います。

 

モチベーション維持のために
私が実際に行った方法をまとめていきたいと思います。

 

モチベーション維持の方法 

ダイエットの目的をかえてみる

私はやる気がものすごくあった時に
有酸素運動と食事制限を毎日行い体重を一気に落としました。

 

1ヶ月半で8kg落としたのですが、
1ヶ月たった頃から体重の減りが鈍くなってきたのと、
全体的に元気がなくなってきてしまいました。

 

なので、ここから2週間は食事制限を少しずつ
戻しながら運動は筋トレのみにしました。

 

そして少し元気になったらまた減らすようにしました。

 

そして今は体重を気にせず、筋トレを中心に行っています。

 

このように自分で期間を区切って、
ダイエットの目的と行うことを変更していくのは
有効なことだと思っています。

 

ボディービルダーの方も、増量期、減量期、維持期で
やっていることは異なっているように聞きますし、
うまくなんのために体を作っているのかという目的を調整していると思います。

 

目標までは長い道のりでも、
近場に目的を置いて、目標までの道のりを細かくすると、
すこしはモチベーションが変わってくるのではないでしょうか。

 

Twitterのダイエットアカウントを利用する

これが1番モチベーション維持に役立っています笑

 

ダイエットアカウントを作ってダイエットを頑張っている人と繋がると、
皆が頑張っているので自分も頑張ろうという気持ちになります。

 

すごい人は、自分の体をTwitterにアップしていて、
その変化を公開している人もいます。

 

全体的にダイエットに対する気合が違うなと思います。

 

そういった方と繋がると自分のモチベーションの維持に繋がります。